>> アルバイトEX お祝い金最大10万円!

[マックバイト面接]適性検査や質問の答え方を解説!

こんにちは!マクドナルドでマネージャーをしているおのむらです。

この記事では、

  • マクドナルド面接のコツってある?
  • 適性テストってなに?

という方に向けて

「マックの面接に合格する4つのコツ」をお伝えします。

 

私はマクドナルドが初アルバイトでしたので当時とても不安を感じていました。

そんな私でも、

面接の対策をしたことで大変よい評価をもらえ、

今ではマネージャーとしてバリバリ働いております!!

私の面接の時のことも色々書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

面接のコツ①時間・服装・笑顔

まず次の3つを意識して、よい第一印象を与えましょう。

  • 時間を守る
  • 身だしなみで清潔感をアピール
  • 笑顔であいさつする

 

これらは面接で特に大事とされるポイントです。

それぞれのポイントを見ていきましょう。

 

時間

10分前に到着して、5分前くらいに店員さんに声を掛けると良いです。

私は5分前にカウンターの店員さんに声をかけたら、

「面接担当の人呼んでくるから待っててねー」

と言われすぐに話が進みました。

 

面接はお客が空いてる時間にあるので、少し早いくらいが好印象になると思います。

お客さんの列には並ばずに「バイトの面接で来ました」と伝えるとよいです。

ちなみに面接担当の人は、店長もしくはその店舗のベテランさんです。

おのむら

各店舗ピーク帯は少し異なりますが、おおよそ面接の時間は14時~17時あたりになると思われます。電話も店舗が空いてる時間にかけるようにしましょう。

 

身だしなみ

服装はスーツや学生服でなくてもOKです!清潔感のある服にしましょう。

私はユニクロの白Tシャツに紺のジーパンというシンプルセットで行きました。

 

また、髪色やアクセサリー、香水なども注意が必要です。

飲食店ではどこもそうですが、アクセサリーや香水は絶対NGです。

匂いが移ったり、異物混入の可能性があるからですね。

 

そしてマクドナルドでは髪色もチェックされます

茶髪でも明るければ注意を受けるので、暗めにした方が良い印象を与えやすいです。

 

笑顔

マクドナルドは調理と接客がありますが、どちらでも笑顔は大事にされます。

 

特に、厨房を任されやすい男性は

  • 他のクルーとうまくコミュニケーションをとれそうか
  • 作業効率を上げるために他のクルーに指示できそうか

 

カウンターを任されやすい女性は

  • 元気よく注文を受けることができそうか
  • お客さんの要望に気持ちよく対応することができそうか

などの点を考えられながら、面接を受けることになります。

  

小さな店舗では、厨房とカウンターを両方する人も多いので、

自分のやる気を示すためにも笑顔で元気の良さをアピールしましょう。

 

面接合格のコツ①

時間と服装と笑顔で、良い第一印象を与えること!

 

ちなみに髪色のことでもう一つですが、

ひっかかるか分からないくらいの場合は、面接で聞いてみるといいです。

マクドナルドの面接は質問こそまじめですが、堅苦しくはなく雑談もはさんだりします。

ぜひ質問してみて、NGだったら最初のインまでに暗くするという意思を伝えましょう。

 

  

面接のコツ②クルーエントリーシートの書き方

引用:マクドナルド公式

 

マクドナルドでは市販の履歴書は使わず、

マクドナルド専用のクルーエントリーシートに記入することになります。

事前に印刷し記入して持っていくのか、面接日に店舗で記入するのかは店舗ごとに異なるので

電話して聞いてみることをお勧めします。

 

↓こちらがクルーエントリーシート(店舗側で用意されている場合もあります)

クルーエントリーシート

 

この記入で大事なのは勤務可能時間になります。

これをできるだけ長く勤務できるよう書いていたほうが良いです。

マクドナルドも働き手を募集しているので、長く働ける人を採用します。

   

でも学生なんかは時間割や部活によって働ける時間は大きく変動して、

正確な時間が書けないという人もいますよね。私もそうでした。

 

そんな人は質問のときにも、どのくらい働けるかを聞かれるので

その時にたくさん勤務しようと思っていると伝えるとよいです。

自分の働くことのできる時間帯を最大限書き込んで積極性をアピールしましょう。

   

面接合格のコツ②

エントリーシートで積極性をアピールする!!

 

面接のコツ③質問の答え方

 

下記はマクドナルド公式で紹介されている質問です。私のときは5つ全て聞かれました。

  1. どうしてマクドナルドでバイトしたいのか
  2. グループで取り組んできたことは何かあるか
  3. その時のあなたの役割は何か
  4. 現在何か取り組んでいるものはあるか
  5. ここ1年でしたことで自慢できるものはあるか

 

ちなみに私は下記のように答えました。

  1. “他の人とコミュニケーションをとりながら仕事ができるので楽しそうだと思いました”
  2. “高校の時は友達と協力して毎日難しい問題を解いていました”
  3. “得意教科が違い、化学の時は私が中心になって解いていました”
  4. “今は知識を増やすためによく読書をしています”
  5. “高校卒業後からは毎日ランニングを継続しています”

 

グループで取り組んだことや自慢できることってすぐには思いつきませんよね。

事前に考えておいて、堂々とスムーズに質問に答えれるようにしておきましょう。

 

また、補足として「メラビアンの法則」を紹介しておきます。

この法則によるとコミュニケーションで相手に与える印象

言語、聴覚、視覚のうち、93%が視覚と聴覚で決まっています。

 

返答の内容も大事ですが、それより堂々とはっきりと話すことを重要視するといいようですね。

どんな質問でも冷静に考え、自分の考えをはっきりと伝えましょう。

 

面接合格のコツ③

質問には堂々とスムーズに答える!

 

面接のコツ④適性検査の答え方

マクドナルドの面接では質問のほかに、

適正テストという50問くらいの選択問題を解くことになります。

常識問題ですが、ところどころ悩むような問題が組み込まれています。

 

おのむら

私が作った例題を見てみましょう。

Q.お客様がピクルス抜きのバーガーを注文したのに、ピクルスが入っていたので新しいバーガーが欲しいと言っています。また、厨房のクルーはピクルスは抜いたと言っています。あなたはどうしますか?

A1.ピクルスが入っていた証拠を見せるようお客さんに言う。

A2.厨房のクルーと話しあってもらう。

A3.謝罪して、すぐに新しいバーガーを渡す。

 

このような問題が出されます。あなたはどの答えを選びますか?

 

この問題ではA3を選ぶと良いです。

勝手に新しいバーガーを作ってもいいのかな?と考える人もいると思いますが、

お客さんを第一に考えることが大事です。

 

また、判断の難しい問題では、他の人に頼る選択肢を選ぶと良いと思います。

新人さんがマネージャーなどに分からないことを聞くことは大事なことです。

 

適性テストはそもそもまだ働いていない人向けに作られているので、

お客さんを大事に考えて正直に答えるとこれで落とされることはないと思います。

失礼ながら、マクドナルドが大企業であるが故に形式的に行っているテストと私は考えています。

 

まとめ マックバイト面接

4つの合格のコツいかがでしたでしょうか。今回の記事をまとめると以下の通りです。

  • 時間と服装と笑顔で、良い第一印象を与えること!
  • エントリーシートで積極性を与えること!
  • 質問には堂々とスムーズに答えること!
  • 適性テストはお客さんを第一に考えること!

この記事を最後まで読んでくださった方は、バイト面接のコツが分かったと思います。

面接合格に向けて、がんばってください!