>> アルバイトEX お祝い金最大10万円!

【マックバイト】面接に市販の履歴書はいらない?エントリーシートの書き方を解説!

 

こんにちは!マクドナルドでマネージャーをしている、おのむらです。

この記事では、マクドナルドバイトの面接で使うクルーエントリーシートの書き方を解説していきます。

 

他のバイトと違ってマック専用の履歴書として用意されているので、少し特殊な部分もありますが簡単に準備することができます。

書き方のコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

マックバイト面接①|履歴書とエントリーシートについて

まず初めに、マクドナルド面接では市販の履歴書は使いません。

 

マクドナルドの面接では、クルーエントリーシートという専用の履歴書を使います。

これはネットでダウンロードできます。

マクドナルド公式・履歴書PDF

引用:マクドナルド公式ページ

 

しかし、

  • 自分で印刷・記入を済ませ、面接当日に持っていく
  • 店舗側に用意されているものを使って、面接当日に記入する

この二つの場合が店舗によって異なるので、バイト先に電話して確かめましょう。

おのむら

ちなみに私は持っていきましたが、当日店舗でも記入しました。

そうなったときのために証明写真など持っていった方が良いです。

 

 

マックバイト面接②|エントリーシートの記入内容

引用:マック公式ページ

 

上記のエントリーシートに記入することになります。

この記入では、

  • 勤務可能時間
  • 自己PR

の2つが重要となってきます。

また、学歴・職歴の欄は少ないので、中学or高校の卒業あたりから書けばいいです。

 

勤務可能時間はできるだけ長く書くこと!

勤務可能時間には絶対に入れる時間を書くわけではありません。

「授業や予定が入るかもしれないけど、多分入れるだろう」くらいの時間は全て書き込みましょう。

 

マクドナルドは希望シフト制なので、一週間毎に自分の入りたい時間を提出することになります。

希望シフト制:1週間単位で自分がバイトできる曜日と時間を店に提出して、バイトする時間を決める制度

 

なので皆週ごとに働く時間がばらばらですし、授業時間がころころ変わる大学生にはありがたいシステムとなっています。

なので、書いた時間に絶対入らなければいけないということは全くないです。ここはできるだけ長い時間を書き込んで、面接担当の方に好印象を与えましょう。

 

自己PRは面接で話しやすいことを書く

自己PRにはバイトで活きそうな長所を簡潔に書くと良いです。

例えば、

「人と協力して動くことが得意です。周りを気遣って働こうと思います。」

「笑顔と大きな声が長所です。気持ちのよい接客を心がけます。」

などのように、簡単なものでよいです。

中高の時と部活などと絡めて書くと書きやすいと思います。

 

後の質問の際に自己PRの文について質問されることがあるので、

学校生活や部活のことなど、話しやすいことを書きましょう。

 

マックバイト面接③|まとめ

いかがだったでしょうか、クルーエントリーシートの書き方はわかりましたか?

これを記入した後に、面接の質問へと続きます。

質問も気になる!という方はぜひこちらも見てみてください。